« ホームレス中学生 | トップページ | 日本弁理士会 »

2008年10月24日 (金)

【1】竹やぶ 六本木ヒルズ店

竹やぶ 六本木ヒルズ店

 言わずと知れた、天下の竹やぶです。 本店は柏で、今、支店は、六本木ヒルズと横浜にあるようです。 恵比寿にもありましたが、別の店(玉笑)に変わっていますね。 私の中では今の蕎麦ブームは阿部孝雄氏が大きな役割を一翼として担っているといって過言ではないと思っています。 柏本店は、今は、ご子息が跡をついでいますね。 かなり昔に、柏本店に行ったことがありますが、ガラガラだった覚えがあります。 その頃は、まだ若く蕎麦を旨いとあまり思えなかったこともあって、蕎麦がきを人生で初めて食べましたが、!!!だった覚えもあります。 蕎麦もちょんもりでしたし。。。 また、阿部孝雄氏が店のコーディネートをしているはずですが、石畳に散りばめられていた何やら青色のメノウのような石が気になった覚えもあります。 今も同じ佇まいなのでしょうか・・・

 蕎麦屋に行ったなら、まずは、つまみで酒を少々たしなんでから、蕎麦を食って締めるというのが、流儀の一だと考えていますので、

 かき揚げ、にしん、ソバ飯と食してから、かけそばへと流れました。 

 値段を考えると、・・・ですが、まぁ、オーソドックスにおいしいです。 とはいえ、酒が高すぎます。 ビールなんて小瓶で600円行っちゃってますからね。。。

 かき揚げはサイマキエビが4匹入っていて、プリっとしていて、なかなかグッドです。

 にしんは酒の摘みに最高です。 ただ、ちょいと味が濃いかな。。。

 ソバ飯は、蕎麦屋で出てくる通常のを思い浮かべていると面喰います。 私は面喰いました。 具は、野沢菜だけです。 しかも、ちょっと酸っぱめ。。。 そのままだと野沢菜が立ちすぎるので、ワサビ醤油で食べましたが、蕎麦の香は!?!? 変わり種として、一食してみるのもいいかもです。

 通常、私はモリを食べますが、この日はなぜか、汁に入った温かい蕎麦が食べたくなったので、かけそばをいただきました、、、 が、やはり蕎麦屋に入ったら、いわゆるモリ蕎麦を食べるに限ります。

 竹やぶ、蕎麦の店というよりは、てんぷらのツユ、かけそばのつゆと、汁の旨い店といった方が最適かもです。

 なお、私のお気に入りのブログでは手厳しいですが、一理あるかも! 

 

 

お勧め度:☆ 

 

本日のキーワード: これからは最近ハマっている蕎麦ネタも交えていきます。

 

|

« ホームレス中学生 | トップページ | 日本弁理士会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128017/24596054

この記事へのトラックバック一覧です: 【1】竹やぶ 六本木ヒルズ店:

» 10月24日 [【さくらブログ】 @玄海町 さくら児童館]
【アルバム】>10月24日 [続きを読む]

受信: 2008年10月25日 (土) 07時57分

« ホームレス中学生 | トップページ | 日本弁理士会 »